トップ > おすすめプラン

●早春の十勝川フィッシング

早春の十勝川フィッシング

北海道内の各河川が解氷し、主にアメマスが活発になる。お勧めは、十勝川本流・千代田えん堤下流域。川幅が20~50メートルという大きな川。フライなら、11〜18ftダブルハンド。状況にあわせたシンキングラインを駆使し、ストリーマーやウェットフライで、大物アメスを狙う。まれに、ニジマスやイトウもヒットする。この時期はルアーフィッシングもなかなか楽しい。稀に90cmクラスのイトウが出ることもある。

釣行期間 2月下旬~4月中旬
基本料金/1日 1名様 30,000円、2名様 48,000円、3名様 60,000円
定員 1名~4名まで
フィールドマップ
(※)天候により、雪代やロッドガイド氷結、手足の凍傷などに注意。
(※)ルアー&フライとも、シングルバーブレスフックを推奨。
(※)天候より、ツアーの中止、コース変更をする場合があります。

●早春の朱鞠内湖

早春の朱鞠内湖

ボートにエレクトリックモーターを付け、ボートフィッシングや、数多くの島々・岬ポイントを巡り、主にイトウを狙う。最近では、漁協の地道な努力により、大型のイトウが増えている。トップウォーターで、70~90クラスのイトウが、ルアーフライを追う姿は、あまりにも衝撃的。アメマスやサクラマスもグッドコンディションでヒットする。フライなら、インターミディエイトからタイプ3くらいまでのシンキングラインに、ワカサギタイプストリーマーを使用する。フライロッドは8~10番程度。ルアーロッドは、8~10ft。8~12lbラインを使用する。ルアーは、ミノーが良い。スプーンで狙うアメマス・サクラマスも楽しい。

釣行期間 5月中旬~6月初旬
基本料金/1日 1名様 30,000円、2名様 48,000円、3名様 60,000円
定員 1名~4名まで
フィールドマップ
(※)ボートフィッシングの場合、1日あたり5,000円〜12,000円別途掛かります。
(※)天候により、雪代やロッドガイド氷結、手足の凍傷などに注意。
(※)ルアー&フライとも、シングルバーブレスフックを推奨。
(※)天候より、ツアーの中止、コース変更をする場合があります。

●初夏のリバーフィッシング

初夏のリバーフィッシング

1年を通して最高のシーズン。十勝川本支流では、トップウォーターフィッシング。フライなら、大型ドライフライで、大型ニジマス。ルアーなら、5g前後のスプーンやミノーなどいろいろと駆使できる。 然別川・鹿追町周辺は、ドライ・ニンフ・ウェットフライで、大型ニジマスが期待できる。源流部は、オショロコマが数多く釣れる。もちろん、ライトタックルでのルアーフィッシングも良い。空知川・南富良野町近辺のアメマスも楽しい。常呂川・置戸町近辺のアメマス・ニジマスも捨てがたい。お連れしたい川が溢れるベストシーズン。

釣行期間 6月~7月
基本料金/1日 1名様 30,000円、2名様 48,000円、3名様 60,000円
定員 1名~4名まで
フィールドマップ
(※)河川によって条件が違うので要相談。
(※)天候より、ツアーの中止、コース変更をする場合があります。

●然別湖特別解禁ファーストステージ&セカンドステージ

然別湖特別解禁

然別湖特別解禁では、固有種のミヤベイワナをはじめ、サクラマス、ニジマスがよく釣れる。特にミヤベイワナは、湖の宝石と称されるほど美しい魚。ミヤベイワナのアベレージは30cm前後で、近年、40cm以上の大物も良く釣れるようになった。専用ボートで各ポイントをご案内。イブニングには、十勝川水系の川に行くことも可能。

釣行期間 6月上旬~7月中旬、9月下旬~10月上旬
基本料金/1日 1名様 30,000円、2名様 48,000円、3名様 60,000円
定員 1名~2名まで
フィールドマップ
(※)詳細情報はグレートフィッシング然別湖サイトをご覧ください。
(※)遊漁料4,110円/1名 は別途掛かります。
(※)天候より、ツアーの中止、コース変更をする場合があります。

●夏の源流フィッシング

夏の源流フィッシング

里の川が、水温上昇により一休みするこの時季は、源流部で、イワナ・ニジマスと遊ぶ。フライでは、ドライ、ウェットフライを使用。ルアーでは、ライトタックルで渓流が楽しめる。いろいろと良い川が点在するが、源流部はヒグマの生息エリアになるので注意が必要。

釣行期間 6月上旬~7月中旬
基本料金/1日 1名様 30,000円、2名様 48,000円、3名様 60,000円
定員 1名~2名まで
フィールドマップ
(※)ヒグマ対策をして釣りをします。
(※)天候より、ツアーの中止、コース変更をする場合があります。

●忠類川カラフトマス&サーモンフィッシング

忠類川カラフトマス&サーモンフィッシング

8月から解禁となる忠類川。中旬を過ぎると、良いカラフトマスが良い感じで、川を埋める。ルアー、フライとも、とても良い反応を示す。ベストは、エッグフライ等による、フライフィッシング。9月初旬までは楽しめる。その後、カラフトマスは産卵に入り、あまり釣れなくなるので、対象魚は川へ遡上するサケになる。カラフトマスほど、数は多くはないが、3倍以上の質量でエキサイティングなファイトが楽しめる。1本掛けるだけでも十分楽しい。釣りをする為には、事前に登録が必要。

釣行期間 8月初旬~9月下旬
基本料金/1日 1名様 30,000円、2名様 48,000円、3名様 60,000円
定員 1名~4名まで
フィールドマップ
(※)忠類川サーモンフィッシングはこちらから登録できます。
(※)天候より、ツアーの中止、コース変更をする場合があります。

●秋のアメマスフィッシング - 音別川・茶路川 -

秋のアメマスフィッシング

川にもよるが、8月後半より、海から大型のアメマスが遡上を開始する。気難しいときもあるが、エッグフライや小さなウエットフライで狙える。産卵遡上が絡むので、シングルバーブレスフックで、速やかにリリースしたい。

釣行期間 9月中旬~11月中旬
基本料金/1日 1名様 30,000円、2名様 48,000円、3名様 60,000円
定員 1名~4名まで
フィールドマップ
(※)釣り方はフライ、ルアー、餌づりすべて可能です。
(※)天候より、ツアーの中止、コース変更をする場合があります。

●初冬の朱鞠内湖・金山湖

晩秋の朱鞠内湖・金山湖

水温が下がってきて、再び、朱鞠内湖が良くなってくる。雪の舞い始め、少々寒いが、幻想的な風景の中、ベストコンディションの大型イトウや、大型アメマスもよくヒットする。

釣行期間 10月中旬~11月下旬
基本料金/1日 1名様 30,000円、2名様 48,000円、3名様 60,000円
定員 1名~4名まで
フィールドマップ
(※)釣り方はフライ、ルアー。
(※)天候より、ツアーの中止、コース変更をする場合があります。